2004年11月23日

ドラえもん声優交代

 久しぶりの更新になりました。21日のリニューアルは、無事に完了しました。これからもよろしくお願いいたします。

 先日、ドラえもんのレギュラー声優5人が春をもって降板することになりました。4月から新しい人と交代になります。大晦日には特別番組にする事も決まっています。
 ドラ関係のウェブサイトでは、これに関して悲しみの声や新しい声優陣への期待など、さまざまな声が聞こえました。中には、「ドラえもんが変わってしまったのでサイトを閉鎖する」といった所もありました。
 僕は保育園時代からドラえもんを見ていて、今でも時々見ているため、今回の事に関しては非常に悲しい思いです。
 ドラえもんの声は、アニメ開始から同じ方々が演じています。
 「ぼく、ドラえもん」のフレーズやジャイアンの歌、のび太の泣き声のようなおなじみのものがなくなっていってしまうのは、とても寂しいことです。
 しかし、このレギュラー5人は、いずれも60〜70歳で、高齢者となってしまっていて、大山さん(ドラの声優)は過去に「25年やったら区切りをつけたい」とか「やめる時は5人一緒に」と言っていたようなので、これは仕方ないことなのかもしれません。
 さて、問題は声です。大山さんは「もし交代する時には、オーディションを開いて後継者を決めたい」と言っていたので、きっといい人になると思いますが、「今と同じ声である必要はない」とも言っていて、今の声とかけ離れる可能性があります。

 テレビ朝日は、今回の件に関して30日に正式発表するとのことだったので、それを待ちたいと思います。
posted by にんてんまん at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49769

この記事へのトラックバック