2004年12月09日

DSの出荷台数追加

 ニンテンドーDSが2日発売され、国内出荷が5日までに50万台を超えるなど、好調な出だしとなりました。
 度々出荷台数の上方修正があったDSですが、今日出荷予定台数が上方修正されました。
 DSは年内の世界出荷を200万台としていましたが、今回年内280万台の出荷に修正しました。
 岩田社長は「少なくとも年内に80万台増産することができる。出荷は、世界で年内280万台以上を超えるだろう」としました。
 今後の出荷スケジュールは下のほうをご覧くさだい。

 最近の任天堂は攻めの姿勢のようで、今までの任天堂からは考えられないような展開を行っています。Touch!DSのオープン、NINTENDO WORLDを全国5箇所で開催、お店や街頭での体験会、Utadaさんを起用したCM展開など、DSの機能紹介や さわってみなければ面白さがわからないDSを上手に宣伝しています。
 さて、順調な発売を迎えたDSが今後どのように展開していくのか、12日発売となるPSPとはどうなるのか、今後の展開が楽しみです。

◎今後の出荷スケジュール
 ・2004年12月末まで
  日本で140万台、北米140万台を出荷
 ・2005年3月末まで
  世界で300万台程度を出荷(累計500万台)
 ・2005年4月以降
  月産150万台、ピーク時には200万台を出荷
posted by にんてんまん at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニンテンドーDS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49765

この記事へのトラックバック