2005年03月21日

「牧場物語 コロボックルステーション」レビュー

 今日は、先日僕が購入した「牧場物語 コロボックルステーション」のレビューをしたいと思う。なぜなら、発売&プレイ開始から5日が経過し、もうそろそろこのソフトについて分かってきたのではないかと思ったからである。

◎はじめに
 なお、レビューは今回が初めてなので、何かおかしい点があったらご容赦ください。
 僕のレビューは、まず「良い点」、次に「悪い点・改善点」、次に「このソフトは…」、最後に「点数」を100点中何点か、という感じに進めていきます。
 なお、内容紹介やストーリーは一切省くので、知りたい場合は最後にある「関連リンク」をご覧ください。

◎レビュー
 プレイして5日が経過し、現在1年目・冬の5日です。このゲームでの楽しみは、牧場経営とほのぼのした住人とのふれあいですね。牧場物語シリーズ初めての僕ですが、なかなか楽しくプレイしております。
 プレイしてのまず良い点1つ目は、ゲーム内に説明が用意されていて、分かりやすい所。「コロボックルステーション」の『チュートリアル』からは、作物や牛などの育て方等がわかり、自宅の本棚からは作物の育つ様子や各お店についてなどが分かります。
 2つ目は、農場が広いという点ではないでしょうか。まあ、最後になれば狭くなるのかもしれませんが、最初は無限の可能性を感じますね。農場以外にも畑にできる場所がありますし。
 3つ目は、メインとメニュー画面に分かれている点は、操作性の向上という点でとてもいい感じです。1画面だととても時間がかかってしますでしょうしね。

 では次に悪い点の1つ目は、体力が少ない・わからないという点で、これはかなり不満ですね。畑を耕すとか、水をやるとか、牛などの世話とか、ほぼすべての行動に体力を必要としているので、すぐにスタミナ切れ。しかも道具を装備しないと数値も分からないので、主人公の動きを頼りにするしかありません。すると、すぐに倒れてしまうので、不自由です。
 2つ目は、どこに何があるのかわからないという点。店の場所も分からないうえ、最初はいけない場所も多く、行動が不自由。
 3つ目は、時間が経つのが早いという点。農作業をしていても、すぐに時間がたってしまいます。遠くに行っても何もできないということも結構多く、やっぱり行動の自由があまりないですね。

 このソフトは、自由度が少ないという感じです。せっかくの牧場生活なので、もっとのんびりとやっていきたいですね。不満はそこだけなんですけどね。惜しい。
 生活の中で「時間」と「体力」に結構気を使う必要があります。(これは実生活と一緒か?)
 点数は「85点/100点」で、僕的おすすめソフト。どうぶつの森系が好きな人は、このソフトもどうぞ。また、都会の暮らしに飽きている人、農家を夢見る人などもお勧め。
 情報が少ないのが惜しいですけど、やってみれば面白いところが見つかると思います。
 1度やってみては?

◎関連リンク
 ・牧場物語 公式サイト
 ・「牧場物語 コロボックルステーション」公式サイト

◎今回のレビュー
 『牧場物語 コロボックルステーション』
  発売/2005年3月17日 価格/5040円(税込み)
  ジャンル/牧場シミュレーション 人数/1人用
  メーカー/マーベラスインタラクティブ
posted by にんてんまん at 22:18| Comment(1) | TrackBack(0) | ニンテンドーDS
この記事へのコメント
伝説の剣はどうやったら入手できるのでしょうか?
Posted by 奈津美 at 2006年03月20日 14:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49730

この記事へのトラックバック